寒中に咲く美しい花を見つけたら、
とっても嬉しくなります。
 

この時期のサザンカは本当に美しい!

 
 
さて、
あなたは、親に神聖なもの、
完璧性を求めていませんか?
 
 
 
 
えっ?
まさか、
間違ってもそれはない!
 
 
と思っていたのですが、
よくよく観察すると、
私は、
肉体の親に神を求め失望していました。
 
 
 
で、
人間の親を33年間やってみて、
私が気づいたのは、
 
つくづく
親とは不完全さを、
それと気づかず
一生懸命伝えるものなんだなー、
と、いうこと。
自分に呆れています。\(//∇//)\
 
 
 
 
最近では、
やっと、
まともな親がどうあるのが望ましいのか、
を伝えてくれる人が増えたので、
子どもたちが、
少しだけ楽に、、、
(うーん、まだまだかー)
と感じながらも、
少しはましになりつつあるかな、
と感じています。
 
 
 
じゃ、
親になったら、
何を意識したらいいの?
というと、
 
 
 
親は、子どもの邪魔をしないでください
それが、1番求められる在り方なのです。」
 
 
ということで、
良かれと思って自分の価値観や
自分が望ましいと思うことを
押し付けたり、道を引かないことです。
 
 
 
自分よりも後に来る子どもたちは、
今の大人よりずっと進んでいます。
 
 
だから、
身の回りのお世話や
話を聞いてあげること、
愛情をかけることはしても、
 
余計な指示はしない方がいいんでしょうね。
 
 
それより、
何かを教えてもらえるなら、
どんな考え方、
どんな見方をするのかな?
 
と興味を持って質問した方が、
よっぽど楽しめますし、
信頼関係が深まりますよ。
 
 
 
 
 
 
かつて、
私が子どもの頃、
大人の諍い(いさかい)を見ながら、
「大人ってなんてバカなんだろー」
って思ってました。
 
 
 
本音があって、
それ間違ってないよね、
なのに、
うじうじして言わないんです。
 
 
で、自分は被害者になって、
誰かを加害者にしている。
 
ストーリーが見えると、
「あんたらアホちゃう?」
と何度も思ったものです。
 
 
 
そんなに明確に見えていたはずなのに、
 
 
 
なのに、
なのによ、
自分が大人になって、
親になった頃には、
あんまり変わらんことをやってたんですゎ。
 
 
 
もう、ビックです!(*⁰▿⁰*)
 
 
 
いつの間に、
この世の見方を身につけ、
それを真実にしてしまったのか???
 
 
 
 
もう、
自分が何者かもわからない状態
になっちゃったんだよねー。
 
 
 
何歳ころからそうなったのか?
というと、
どうも、
中学後半頃からですね。
 
 
 
 
本来、
まともに成長したら、
この頃は、
身体を持って生きるに当たっての
この世のルールの一通りを学び終え、
そろそろ、
魂意識が身体感覚意識を上回って
上位にたつという、
チェンジの時期なのですが、、、。
 
 
 
 
私の場合、
なんやら、
混沌としたまま、
この世のストーリーに飲み込まれ、
ますます混沌さを増していった感じです。
 
 
 
 
そういえば、
中学2年生の頃、
お知らせは、
確かにありましたね。
(あれは、お知らせだったのかーーー(°_°)
もっと分かりやすく知らせてくれよ!!!)
 
 
 
 
2度も、同じ夢を見ました。
 
それは、暗いトンネルの向こう側から
凄い光がこちらに向かってやってくる。
見ようとするけど、眩し過ぎて、
目が開けられない。
 
2日続けて同じ夢を見た後、
 
 
「あー、空の高いところからここにきたのに、
帰り方が分からない。」:;(∩´﹏`∩);:💦💦
 
という思いが突然やってきて、
 
どうしよう。
 
どうしたら帰れる?
 
って泣きながら
何度も何度も自問し、
天に向かって祈りました。
 
 
 
そういえば、
 
4〜5歳の頃見た、
斜め45度から差し込んで葉っぱの上に落ちた、
やっぱり凝視できない程の光。
 
あれは何だったのか?
未だに分かっていない、
そんなこんなを思い出し、
ここはどこだー???焦り💦💦
 
 
 
てなもんで、
何日間か泣いて
お願いしたのですが、
 
 
 
まあね、
どうもならんし、
分からんのですゎ。
 
 
 
親に話したら、
それこそ、
おかしな子だ!
となるのは分かりきってますから、
 
 
もう考えまい、
とお蔵入りにしたまま、
諦めました。
 
 
 
 
 
ということで、
本来スクスクと育つと、
中学2年の頃には、
この世のルールを学ぶ為に
一度忘れかけていた魂の目的に目覚め、
もういちど、リセットされるはずなのです。
 
 
 
でも、
私たち殆どの人が、
この3次元の迷いの世界に入ってしまうようですね。
 
 
 
で、
本来の自分が分からなくなり、
苦しみを増していくようです。
 
 
 
まぁ、それもこれも、
必要があってのことだと、
今なら受け入れられますが、
 
 
 
出来れば、
皆さんが、
あまり苦しみ過ぎずに、
早く気が付いて、
本来の自分の人生に戻って欲しいと
願っています。
 
 
 
 
 
 
 
で、元に戻ると、
 
 
自分が親なら、
なかなかできないことを、
親や親としての自分に押し付けるとき、
不幸が始まります。
(本当の親は創造主です)
 
 
 
親だから、
親なのに、
親なんだから、
なんて言葉が付くときは、
ご用心です。
 
 
ちょっとだけ立ち止まって考えてください。
 
肉体の親に、
神を期待し、
押し付けてないか?
 
 
 
 
あなたに肉体をくれた親は、
肉体をもった人間です。
不完全で、いっぱい歪んでます。
それが事実です。
 
 
 
 
でも、
私たちは、
無意識のうちに、
親に
あるいは、親としての自分に
神のような在り方を求めてしまいます。
 
 
 
それは、
私たちを創造してくれた存在を、
どこかで記憶しているからなんでしょうね。
 
 
 
肉体をくれたこの世の親を見ながら、
あれ?おかしいな、
これが私の親?
こんなはずじゃないのに、、、。
って、思ったことはありませんか?
 
 
 
この肉体を持った有限の存在に
無条件の愛とか
無限の愛とかを求めはじめたら、
それこそおかしなことになります。
 
 
 
 
自分だって、
肉体を持った存在としては、
そんなことはできません。
 
だから、
そこは、ほどほどに見て、
自分も自分の親も許し、
やってもらったことや
(どんなに少なくとも)
やってあげたことに
感謝した方が楽になれます。
 
 
 
肉体の親は、
肉体を持って学び損ねたことを、
もう一度学びたいと、
あなたが欲した為に、
この世に肉体のある存在として、
あなたを送り出すことを
手伝ってくれた存在なのです。
 
 
 
 
だから、
まず、そのことにありがとう、
ですね。
 
 
 
産んでくれなんて頼んでない!
お前なんかの所に来たいなんて
言った覚えてはない!
 
 
 
 
そうそう、
覚えてないかもしれないけど、
 
でも、
そこに来ているなら、
やっぱり、あなたの同意があったのです。
忘れちゃったかもだけどね。
 
 
 
で、
私たちがここにいる、
ってことは、
本来の自分の姿(肉体ではない)、
本質を思い出すためです。
 
 
 
何度も生まれ変わりながら、
それでも学びたかったこと、
それは、
自分を解体していけば、
自然と見つかります。
 
 
もしも、
あなたが、今不幸なら、
帰る道を忘れただけのことです。
 
 
そして、
間違ったことにエネルギーを注ぎ、
努力しているかもしれませんね。
 
 
誰かをコントロールして
幸せになることはできません。
 
 
 
自分を知ることから、
始めましょう。
その鍵は、
あなた自身が持っています。
 
 
 
 

🌟セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓

https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/

⭐️20分間の無料お試しセッション(ご相談)を、ご希望の方は、お申込み欄に、その旨ご記入下さい。

2日以内にお返事がない場合は、再度お申し込みくださるか、下記にご連絡下さい。折り返しご連絡いたします。

mail : jun@well-ness.net

・三田☎️  090-8131-0358(10:0021:00)

直ぐにお電話に出られない場合は、折り返しお電話いたしますので、必ず簡単なメッセージを残してくたさい。

🌟「そろそろ本音で話し合うじゃない会」

お申込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S86997575/

(1月は豊かさについてお話します)

日時 : 2020118日(土)

          13:3016:30

会場 :  名古屋市内    詳しくは、

            参加者にお知らせいたします。

参加費 : 5000

             (「人生を変える6ヶ月コース」を受けられた方は4000円となります)