物も愛情も、時間もお金も全部受け取って、
豊かな人生を築きたいと思いながら、

なかなか受け取れない!
そんなこと、
あなたにはありませんか?

受け取り上手と、
受け取り下手な人がいるのは、
どうしてなのでしょう、ね。

因みに、
私は、
受け取り下手の代表選手でした。
ここにおいては、
「誰にも負けましぇーん!」💪
と言える程です。

それは、
私の親の口癖を思い出せば
分かることなのですが、

もう、何度も何度も、彼女(母親)の
我慢と苦痛の人生を聞かされる内に、
私たち姉妹は、
これ以外の人生を生きてはならない!
と信じ込んでしまっていたのです。

親が繰り返す言葉は、催眠術です。

そこに毎日の行動が伴うので、
これが柔らかい脳に刷り込まれ、
どこから見ても真実そのもの!
になってしまうのです。

さて、
あなたの記憶には、
どんな疑うことのない真実が、
インプットされているのでしょうか。

私たち姉妹、
そして、身近にいた孫達は、
口癖の様に語られる
彼女(生物学的には、私の母ということになる)の苦悩の人生を否応なしに
聞かされ続けました。

母親を苛めていた祖母が亡くなってからは、
我慢をし続けた結果手に入れた自由は、
(うーん、かなり屈折していたが、、、)
彼女を人生の勝者に仕立て上げていました。

ついには美談になって、

「自由は、我慢し、頑張り続けて手に入れるもの!」
として語り継がれていたのです。

因みに、
彼女の生の声としては、

「食べたい物もたべず、
着たい服も着ず、
行きたい所にもいかずに
必死に貯めたお金で、
老後は誰にも頼らず生きていく。」
「人生は、血の汗が出るまで頑張らんといかん!」

いやー、素晴らしい決心です!!?

お陰で、姉は鬱になり、

私はここにいたら死ぬ、
兎に角、家を出なければ!
と外に出たものの、
ガッチリ心を支配されたまま自由になれない!

という現実の中で苦しみました。

(半鬱で、現状に適応しようとするのは、
めちゃ疲れます。
よう生きてたわ〜、と褒めてやりたい今日この頃)

それ程までに、
彼らのお金や、生きることに対する執着は徹底していたので、

果たして、その通りになっています。

彼らは、余りに頑な為に、
子供達でさえ寄り付けなくなっていました。

ヒェー😱😰😭

じゃありませんか。

インテグレイテッド心理学を学び、
「人の心の仕組み」を知り、
自分を癒すということをするまでは、
徹底していた彼らから引き継いだ真実に、
「それも幻想やんけ!」
という風穴を開けることはできなかったのです。

親の言葉と行動と雰囲気が一致している日常は、
まるで洗脳そのものなのです!

お陰で、
「ああはなりたくない!」
と決心した私は、

「お金は汚いもの。お金は人の心を惑わすもの。」(←この辺は前世の記憶も手伝ってる)

「休みなく努力しないと、上手くいかない」

「お金を沢山持っている私は、私らしくない。」(←ケチで、必要なものさえ与えられませんでした。無いのが当たり前になっていたのです。母を占った人が、こんなケチな人は占ったことがない!と驚きの声を上げた程なので、私たちにとっては、当たり前なのですが、本当にケチなのだと思います。)

「綺麗な服も靴も鞄も、私には似合わない」
(父親は、真面目で、オシャレは着飾る事でよくないこと、の部類でした)

「全部やってからでないと休めない」
(血の涙が出るまで頑張らんと、休んじゃいけないのよ!人間失格になるからね)

なんてのが、がっつり潜在意識に入り込み、
親を否定する気持ちと、
そうは言っても、親の承認を得たい。
親という役割への思慕の様なものに憧れることを拒否できないという、
この相反するエネルギーの間で
葛藤することに人生を捧げてきました。

この状況でよ、

「豊さを受け取りましょう」

なんて言われたって、

「私には関係ない!!!」

になってしまうんですよね。

なんか他人事で、しっくりこないのです。

心の奥深くでは、豊さを渇望しているのに受け取れない!

なので、
この状態で受けた自己啓発は、
何度も何度も、
完全に滑り続けました。
ホホ、今考えりゃ、
順番が違ったのよ、ねー!

コーチング?

それは、
ある程度の自分軸がある人の為になら役に立つかもしれませんが、

完全に他人軸で生きてきた人にとっては、

「できない!」

を助長させる為のものでしかありませんでした。

順番を間違えると、余計な苦しみを生むことだってあるのです。

で、

こーんな場合は、

親が教えてくれたことは、本当か?

私が体験したこと、(つまり解釈なんですけど)は本当か?

と、ご自分に尋ねてみて下さい。

 

物事を検証するときは、この疑いの目を持つことが大切なのです。

この場合、
疑うことは役に立ちますね。

「疑うこと」は、いいことなのです。
ネガにもキチンと役割がり、

全てのことは、必要だからあるんですね。

さて、
私たちは、かなりシビアに見ても、
心のどこかで親を慕っています。
「親という役割」を慕っているのかもしれませんが。

なので、
あなたの人生が思い通りになっていないなら、
あなたの心の奥深くに尋ねて下さい。

一度その「親」というレッテルを剥し、
一人の人間として見ながら、

その上で、
ご自分に質問してくださいね。

あなたの前を歩いて、
生き方を見せてくれているこのヒトの
この人生を、
私は本当に反復したいのか?
と。

両親は、
あなたの前で、
見せてくれているのです、
こういう選択をすると、
こうなるよ、と、、。

あるクライアント様のお父様は、
ご自分の願う仕事があったのですが、
義理のご両親の願う安全性を取りました。

その結果、
自分の誇りもどこかでへし折られ、
現状に屈服することをお酒で紛らわして
いました。

もしも、ご自分の願った職業についていたらどんな風だったのか、
をイメージの世界で見てもらうと、
お父様の堂々とした姿が見えてきたのです。

それは、
子供としての彼を、
とても安心させてくれる姿でした。

私たちは、夢を諦める度に、
屈折したエネルギーを身につけてしまう様です。
そこを見たくなくて、
諦めた無力な自分を信じたくなくて、
なんらかの紛らわし行為をするのですね。 

 

これが、もしも、自分の望むことをして、
あー、これは違うなー、
と納得した上で、
次の仕事を選ぶなら、
エネルギーは屈折することなく、
まっすぐ次に移れるので、
生きやすくなりますね。

失敗を恐れて、
あるいは、
両親か他の誰かを納得させる為に
自分を捨てたとき、
私たちは、
人生の軸を失ってしまうことになります。

あなたの前を歩くあなたのご両親は、
いったい何を、
あなたに見せてくれているのでしょうか。

大人になったあなたは、

本当は、

選択することができるのです!
あなたが望む通りに!

でもその前に、

先ずは、
刷り込まれた信念を剥がし、
他人の人生から降り、
0リセットしましょう。

 

他人の価値を生きることから降りたとき、
ご自分の本質にかすかに触れ始めます。
ご自分のエネルギーに気づき、
ご自分の人生を取り戻しましょう。

ご自分の本質にふれ、
それを表現するときに、
初めて「豊さの感覚」が分かるようになるのです。

全てはエネルギーなので、
この「感覚が分かる」ことが大切なのです。

そのためには、
小さなことでいいのです。

少しずつ、
少しずつ、
行動をご自分の願いに
近づけてみましょう。

本当はこちらを選びたかったのに、
今迄は我慢して一つか二つ下の選択をしてきたのなら、

思いきって、ご自分の本心を満たしてみるのです。

それは、これを選んでも害がないよね、
くらいの小さなことから始めて下さい。

最初は、抵抗を感じるでしょう。

でも、害のないことなら、
やってしまえば、
小さな達成感と、
自分を満たした喜びを感じるはずです。

この繰り返しで、
自分が望むこと以外のものを選択してしまう
習慣を変えていきましょう。
かな〜り意識的して!

で、徐々に、
気づかない程度に、
ハードルを上げていきましょう。

そして、時には、
思いきって、
好きなことをご自分に許してあげましょう。

豊さのエネルギーがご自分を満たし、
人生を豊かにしてくれるはずです。

私たち姉妹は、
あまりに強烈な人達の信念を引き継いでしまったばっかりに、
随分と遠回りをしてしまいました。

でも、
私が気づき、
変わっていく段階で、
それを見ていた姉から、

私も変わりたいから、
セッションを受ける!

と申し出がありました。

コツコツやっていった結果、

あんなに親を嫌い、
親が尋ねてきても、
エネルギーがグチャグチャになるから、
と玄関を開けなかった姉が、
自分軸を持って揺るぎにくくなりました。

自分のエネルギーが整うと、
他人と関わっても、影響を受けにくく、
人間関係が楽になりますね。

で、
昨年は、
父親の90歳の誕生日を、
初めて、
お祝いすることができました。

私は名古屋からシクラメンの鉢植えを贈り、
(これも、姉が、父は何を喜ぶかを考え、
あー、お花がいい!と思いついたのです)

姉はケーキや父の喜びそうな物を買って実家に持参しました。

それらを前にした写真を送って貰ったのですが、
これがなんとも、
嬉しそうに笑っていて可愛いのだ!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

こんな日がくるなんて!

 

私たちの幸せは状況で決まるのではありません。

自分が自分らしく存在することを、
自分に許可したとき、
誰がなんと言おうと、
自分が自分を受け入れ認めたとき、
自分が豊かになることを許可できたとき、
他人は、
そのあなたを信じているあなたを
受け入れ始めるのです。

今苦しんでいるあなたは、

先祖から受け継いだ

間違った信念体系から抜け出し、

新しい生き方があることを表現しようと

している開拓者なのです!

新しい道を創るのは、
色々迷いがあったり、
容易くないかもしれませんね。

でも、

あなたの先祖がやれなかったことを、
自分自身と向き合い、
苦悩の中から抜け出して
前に進もうとしているあなたを、
あなたが、
シッカリと支えてあげて下さいね。

でも、
この変化の道を一人で乗り切るのは、
至難の技です。

そこで、
「人生を変える6ヶ月集中コース」
を昨年を通して作りました。

変化のとき、
迷えるとき、
側にいて、
一緒に変わっていくことを応援し、
喜びあうためのコースです。

本当に変わりたい方はこちらから↓