今年も後3日ちょっと、
あなたの2015年はどんな年でしたか?
 
今年を振り返り、
クライアント様からのお便りを、ご本人の御快諾の上アップさせてもらいます。
 
以下 ☆☆☆☆☆
 
ご無沙汰しております。
今年4月から6月にかけて、お世話になりました○○です。
 
お陰さまで、あれから、私の機能性ディスペプシアは再発しておりません(^o^)
 
あの時、三田さんのセッションを受けていなければ、私は、どうなっていたか?
本当に、本当に、助けられました。
ありがとうございます。
 
あれから、夏が過ぎ、秋が来て、そして、今年も、もう終わりです。
 
もし、病気にならなければ、三田さんのセッションを受ける事もなく、以前と同じ、変わらない生活をしていたかもしれません。
けど、今年は、病気になり、三田さんのセッションを受け、たくさんの気づきを頂き、自分と向き合いました。
病気になったのは、自分の生き方を見直せ!との、メッセージだったのだと、今では、そう思います。
 
セッションで出てきた『恐れるな。思い出せ。』の意味は、未だわからずですが(^_^;)、潜在意識の中の、自分を変えたい!変わりたい!と言う気持ちを、三田さんに引き出して頂き、今年は、大きな変化のきっかけを頂きました。
本当に、ありがとうございました。
 
またお世話になる機会が、あるかと思います。
いつになるかわかりませんが、、、
その時は、どうぞよろしくお願いします。
 
年末のご挨拶をと思い、メールしました。
ブログは、ずっと拝見いたしております。
三田さんの、人間味溢れるブログに共感したり、勇気を頂いております。
では、良いお年をー  \(^o^)/
 
 
以上 ☆☆☆☆☆
 
 
 
こちらこそ、本当に有難うございました!
 
クライアント様からは、多くの学びを頂いており、感謝に尽きません。m(_ _)m
 
私のできない体験を、一緒に聞かせて頂き、変化していかれるお姿からは毎回勇気と喜びを頂いています。
 
 
さて、
潜在意識の中にあった思い込みが書き換わると、身体にも変化が現れますね。
病気は、気の病と書いて字の如くなのですが、内側の気、心、思い込み、信念(なんと呼んでもよいのですが)、目に見えない潜在意識の中のイメージが、身体を通して目に見える化しただけのことなのです。
 
ですので、いくら身体にだけ何かを施しても、その根源から変えない限り根本的な変化は望めず、お医者様からは、
「うまく病気と付き合いなさい」
なんて、有り難くないお言葉を頂くことになるのですね。
 
でも、潜在意識の中に入り、自分自身と向き合い、何が起こっていたのかをよく見て認識し、納得し、癒し、手放しその中の思い込みが書き換わると、後戻りしない変化が訪れます。
 
そして、このご自分の気持ちに気づいてあげるのは、あなた自身です!ほかの誰でもありません。
あなたの周りの人がどんなにあなたを理解しても、あなた自身があなたを理解し受け入れない限り、納得することはないでしょう。
最高の承認欲求を満たすのは、あなた自身です。
 
 
「恐れるな、思い出せ。」
確かこれは、「未来ヴィジョン」のセッションを行った時に出て来た様な。
 
実は未来も過去も同時進行しているので、このセッションを行うと、今必要なメッセージを受け取ることになります。
 
自分の内にある本質的な叡智を思い出せ、とのことでしょうか。
もう少しここに特化して、行ってみるのも楽しいかもですね。
 
このところをMCT(マトリックス・コア・トランスフォーメーション)という面白いセラピーで引き出すのが上手いのが、佐藤純子さん↓です。
 
 
ご興味ある方は、是非お試しあれ~。
 
今、私の後から、クーカクーカと猫のイビキが聞こえてきています。
陽だまりの猫たちは、要らぬ思考は持ってない様子。